So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

イノシシと出会った(1032)

妻の代わりに隣の市のスーパーまで買い物に出かけた。
役場までの半分位まで行った所で4頭のイノシシが畑で何か食べている
所に出会った。
側に車を止めても夢中でか?逃げない。

カメラを持ってくれば良かったのに持ってない。
携帯で写真は撮って「さあどうしよう?」
この間、電話番号を聞いた猟師さんへ携帯で電話してスーパーへ。

村役場に向かっていたら、その猟師さんとすれ違ったが、どうせ
鉄砲なんかもっていないだろうから『4頭もどうにもならないんだろうな』
と思いながら会釈だけしておいた。

スーパーからの帰り道、イノシシが居た所にあの猟師さんと別の猟師さんが居た。
車から降りると「一頭は逃げて行った」と言った。
荷台を見ると2頭は積んであった。
「4頭居ましたよ」と言うと「もう1頭はその辺で倒れていると思う」
との事(次の日に会ったらその1頭は見つけたとの事)
地元に猟師さんが居ると言う事はこんな事がごくまれにある。

妻は「可哀想だね」と言ったが、
あのままイノシシがその辺に居ると夜にでも車とぶつかれば人が大けが
と言う事もあるから可哀想では有るけど、こうするしか無いのだろう。
あの道で時たま鹿と車がぶつかった話は聞く。

撮ったはずの携帯の画像を確認したらイノシシは小さすぎて使い物にならない。
ズームするのを忘れていた。(私も慌てていた?)


他に適当な写真が無いので、この前の「組」のドンド焼きの写真です。
B1801131.jpeg

コメント(6) 
前の1件 | -